DIAMOND

フォーエバーマーク ダイヤモンドのこだわり

THE FOREVERMARK® PROMISE

フォーエバーマーク の約束

フォーエバーマーク ダイヤモンドは、その優れた品質のみならず、厳しい基準によって選び抜かれます。
フォーエバーマークの条件を満たすダイヤモンドは、世界中のダイヤモンドの1%にも満たないほど稀少なものなのです。

カット、クラリティ、カラー、カラットにより厳選された フォーエバーマーク ダイヤモンドは、選り抜きのディアマンテール(研磨会社) により丹念に仕上げられ、その美しさと輝きを余すところなく解き放ちます。

ダイヤモンドのこだわり

フォーエバーマーク ダイヤモンド一つ一つには、デビアス グループが開発した特許技術により、アイコンと個別認証ナンバーが印されています。この印は肉眼では見ることはできませんが、美しさへのこだわりはもちろん、全過程において社会的に正しいプロセスを経たダイヤモンドであることを約束する証です。

THE 4C

「カット」「クラリティ」「カラー」「カラット」の頭文字をあらわすダイヤモンドの評価基準。
フォーエバーマークでは、厳選された美しいダイヤモンドのみを利用しています。

cut

カットはダイヤモンドのシェイプ(形)を指しており、研磨後のダイヤモンドの輝きを最も左右する要素です。
輝きを最大限にするためには、厳密に設定された角度と面でダイヤモンドを正確にカットし、カット面を滑らかに磨き上げることが必要です。フォーエバーマーク ダイヤモンドはすべて、ベリーグッド以上のカットを使用しています。

cut Clarity

ダイヤモンドのクラリティ(透明度)は、いかに微細なブレミッシュ(表面の特徴)やインクルージョン(内包物)が少ないかを表す基準です。
ダイヤモンドが自然に持っているこれらの特徴は、ダイヤモンドの個性です。フォーエバーマーク ダイヤモンドは、FL(フローレス)からSI2までが対象です。

Color

ダイヤモンドは、一般的に、無色のダイヤモンドが最も珍重されます(ファンシーカラーを除く)。
研磨されたダイヤモンドは、色の濃淡の微妙な違いによって、D(エクセプショナル ホワイト)からZ(ティンテッド)までのカラーグレードで評価されます。フォーエバーマークでは、DからL までのカラーおよび全てのファンシーカラーのダイヤモンドを対象としています。

Carat

カラットとは重量を表す単位です。1カラット(1ct)は 0.20 グラムに相当し、1カラットは100ポイントで表されることがあります。(1カラットの半分、すなわち0.50ctは、50ポイントとも表現されます。)
フォーエバーマーク ダイヤモンドでは0.10カラット以上が対象です。

フォーエバーマークのウェディング リングには特別なメレダイヤモンド(*)が使用されています。
従来のフォーエバーマークと同じく、天然で、美しさに優れ、採掘からお客様のお手元に届くまで社会的に正しいプロセスを経たダイヤモンドです。
その証として、購入カードが付帯されます。

*フォーエバーマーク アプルーブド プチと呼ばれるフォーエバーマーク
が認めた0.13カラット以下のメレダイヤモンド

【購入カード】

フォーエバーマーク ウェディング リングには、ブランドマークの刻印が入っています。

外側にダイヤモンドがセットされていないリングには、リングの内側にダイヤモンド(フォーエバーマーク アプルーブド プチ)が1ピースセットされています。

“フォーエバーマーク アプルーブド プチ”とは、フォーエバーマークの厳しい選別プロセスがはじめて0.13ct以下にも適用された、フォーエバーマークが認めるメレダイヤモンドです。
世界に先駆けて日本からスタートしたこの新しい取り組みに関わるメーカーには、厳しい審査が課せられます。従来の0.14ct 以上のフォーエバーマーク ダイヤモンドと違い、“フォーエバーマーク アプルーブド プチ”には個別認証ナンバーとアイコンが印されていません。よって、フォーエバーマーク以外のメレサイズのダイヤモンドと厳格に区別して取り扱う必要があるのです。

取扱いメーカーの監査ではデビアス ベストプラクティスの原則(BPP)の遵守はもちろん、多岐にわたる項目がチェックされます。
信頼性を保つために、メーカーであるナガホリでは、フォーエバーマーク ダイヤモンド専用コンテナによる金庫内専用保管スペースを設置しています。
商品の管理も、収納トレーの色を区別し一目でわかるようにしています。鉱山で採掘されてからすべての工程において、他のメレダイヤモンドと混ざらないようにするためです。これにより、フォーエバーマークの定める厳しい選別プロセスを経た美しいメレダイヤモンドである、と自信を持ってお客様にお伝えできるのです。

1. 採 掘

すべてのフォーエバーマーク ダイヤモンドは、南アフリカ、ボツワナ、ナミビア、カナダといった国々の、厳しい環境・社会基準を満たした鉱山でのみ採掘されます。

2. 選 別

母岩(キンバーライト)から取り出されたダイヤモンドは、選別のスペシャリストが、カラーやサイズ、形といった自然の特徴により評価します。

3. カットと研磨

フォーエバーマーク ダイヤモンドの研磨を託されるのは、世界でも選り抜きの熟練の研磨職人たち。選び抜かれたダイヤモンド原石の美しさを最大限に解き放ちます。

4. 検査・認定

研磨されたダイヤモンドはフォーエバーマーク ダイヤモンド インスティテュート(FDI)に送られ、更なる検査を受けます。それらすべてに合格したものだけがフォーエバーマークとして認められます。

5. 特別な印

すべてのフォーエバーマーク ダイヤモンドには、その約束の証として、肉眼では見ることのできないブランドアイコンと個別認証ナンバーが印されています。フォーエバーマークになれるのは、世界中のダイヤモンドの中で1%未満です。